スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチ


写真は、ヒッチメンバー。
船を引っ張りますわな。
正確には、トレーラーか。
ヒッチ、ヒッチと言えば、ヒッチハイク。
ヒッチハイカー、拾った事ありますか?
自分は今までに、何度か拾った経験があるのですが、印象に残っているのは、湖東地域、八日市市あたりを走っている時に遭遇したヒッチハイカー。
外国人のカップル。
白人の方たちで、女の子の方はパツキン。ブルーの眼。
女の子は、少しだけ日本語を話せた。
ニュージーランドだったかどこかの方たち。
「どこに行くつもりなんですか?」
と聞くと、二人揃って
「ヒエイザーン」
比叡山ね、比叡山。。。
ここ、湖東やで、反対側や。
湖の向こう側やで!
で、比叡山の麓まで連れて行ってあげました。
道中、色々とカップルの男の子の方が質問を彼女の通訳を通して、沢山して来ました。
タックルや、ルアーに興味津々で、自分の友人のタックルボックス内のスピナーベイトに興奮気味で、
「こんなので、サカナ釣れるの?名前は何?」
とか聞いてくるので
「それは、スピナーベイト。日本の有名な短パンバンダナさんが言ってました、風が吹いたらスピナーベイトって。」
「短パンバンダナ?」
「ジム。ミラクルジム。ワァーオ!ヤァァリィィー!の人」
「??ジム?」
とか、やり取りしてました。
当時、22歳くらいやった自分に対して、歳は幾つか?と聞くので、答えたら、男の子の方が
「ヤーング!」と。
女の子が
「若いですねって言ってます。」
と訳してくれました。
まぁ、訳さんでも分かるけどね。
で、逆に歳、幾つか聞いたら、たしか20歳くらいって言ったので
「変わらんやん!あんたの方がヤーング!」
とか言ってました。
彼等は今、どこで何をしてるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。