スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浚渫群


下物、下物と言っている、大浚渫地帯。
便宜上、下物と言っていて、それで、おおよそは伝わるけれど、実際の地名に当てはめると、下物どころの範囲じゃなく、北は烏丸半島沖から南は草津川沖のちょい北まで、沖は、ど真ん中から、最もアウトサイドの穴は、もはや西岸の沖と言ってもいいかも知れない位置にまで、凸凹が点在してますよね。
点在どころか、密集ですな。
なので、下物の穴とか、下物の浚渫って言っても、南より?北より?真ん中?岸より?沖の穴?などなど、位置の話しだけでも、下物だけじゃ、かなりボヤけた言い方に実はなりますよね。
更に、穴の形状や深さだったりが絡んでくる訳で。
エンジンで全開で走り抜ければ、あっという間の距離ですが、エレキ降ろして釣りするならば、とてつもなく広く、様々な意味で奥深い訳ですな。
だからこそ、難しくもあり、面白くもある訳で。
とりあえずは、知るところから。
その作業を延々やっとる訳ですわ。
あんまり効率良いとは言えんですけどね。
ま、趣味でもあるのです。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。