スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェア(意味違い)

フェヤー、フェアーときて今回は

『フェア』

フェアーでもイイのかな?
まぁ細かい読み方の違いは、どうでもエエんさ。

アレですわ。

『フェアプレー』

ちゅうヤツやね。


フェアプレーとは何ぞや?と言う事を改めて考えさせられる事態になった先日の、日本一大きな湖で行われた日本一大きな組織の大会でした。

よくよく考えると、実は大会として成立してないんちゃうのかと問われても、おかしくない事態。

う~ん、『やっぱりな』ってのが正直な感想。

後で気付いても遅いが、数少ない『フェア』に、たたかった選手が本来なら繰り上がって上に立ってたんじゃないのかって事実。

今となっては後の祭りですが。

『うっかり』とか『ケアレスミス』とか、そういうのとは別次元の話し。

まぁ残念な話です。

本当の意味で、カッコイイ選手、面白い選手、尊敬できる選手が出て来て、気持ちの良い心から楽しめる大会になって行って欲しいなと願うのみです。

まぁ自分も偉そうな事ばかりは言えませんが、しょうもない事や、こすい事、フェアプレーの選手を貶める様な事だけは、したくないなと思うのです。

信用、無くしちゃいますやん。
心から祝福されたいですやん。

エスカレートしてったら、最終的には大会、出来なくなっちゃうしね。
『アホくさっ』って辞めて行く人も増えるやろうし。

何かね、ガッカリさ。
何となくは分かってたけどね。

でも、怖いね。
恐いか?
漢字の使い分けは、よく分からないけど、ともかく『こわい』。

何事も無かった様に、『立った』とか『勝った』とかって流れて行くのが、なんか『こわい』。
何も知らない人が結果だけ見たり、『知らん振りの当事者』からの報告だけなら、単純に『凄い』『おめでとう』になるのが、何とも言えず『こわい』。

実態を知らなければ仕方ない話で、第三者に罪は無いけれど。
これに関しては、自分にしても『凄い』と思う第三者になってしまっている事もあるやろうし、今までも、なってしまっていた事もあるかも知れない。


思っている事は、まだ沢山あるけれど、とにもかくにも
『トーナメントを殺す』様な事だけは、しない様に気を付けて行きたいと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメント

 
琵琶湖の大会で何か不正があったのでしょうか?
なりさん

ん~とですね、ちょっと、ややこしい話しなんですよね。
なりさんがJBNBCトーナメントに詳しい方なら、説明なくても分かって頂ける話しなんですが、まぁ単刀直入に言いますと
『エコタックル違反』
です。

JBNBCトーナメントに詳しくない方には、『エコタックル』と言っても、よく分からないかも知れませんが。

まぁこの『エコタックル』にしても、JBNBCのルールや運営も正直『?』や『ハァ?』な事も多く、簡単には片付かない話題ではあるんですけどね。
こんなんじゃ、よく分かりませんかね?
細かい事を、どうしても、お知りになりたい場合は直接、聞いて来て下さい。
まぁ大した話では、ないですが。
しょうもない話しです。
詳しいことは分かりませんが…
真剣な選手からしたら残念な話ですね(´~`;)
28号さん

もう、簡単に具体的な事、書きますわ。
この大会の上位選手と年間上位選手の抜き打ちタックルチェックが行われたのですが、殆どの方がノンエコタックルを積んでいたそうです(琵琶湖チャプターはエコタックルルール)。
中には、うっかり降ろし忘れの方もいたでしょうが、これはクロやろって方もいたみたいですね。
で、あまりに違反者が多いので、今回は罰則なし(!)との事でした。
エコタックル云々以外の話しでも、琵琶湖のチャプターに関しては、真面目にルールを守っている選手がアホらしくなる事が多いのは事実です。

琵琶湖のチャプターは『プロレス』やと思うと割り切れん事もないですわ。
そう言うことですか…
スタートラインから違ってきますやん!
同じ土俵の上で戦ってない!

競技というのはルールに従って実力を争い合うもの!(当たり前やけど)

人間として恥ずかしすぎる者が多すぎますね~。
28号さん

これが琵琶湖の現状なんです。
今回の件以外でも沢山のルール違反(うっかりとかじゃなく確信犯)が横行してます。
そして、困った事に
「別にそれくらいエエやんけ。何を細かいこと言うてんねん」
といった空気感が結構な数を占めているんですよね。
だから、琵琶湖から他のチャプターやJB戦に行ってトラブルや違反を重ねる人が度々、現れるんですよね。
琵琶湖の人すべてが、そういう人ではありませんけど、そういう人が多いのも、また事実ですね。。。
自分も、うっかり違反をしてしまう可能性はありますし偉そうな事ばかりは言えませんし、気を付けて行かなければいけません。
ただ、そういう次元の話しちゃいますからね。
まぁ残念な話しです。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。