スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺さった

先日、岡山での試合。
外しまくったクランク巻きは、ゼロおっさんで終わったのですが、試合中、一本だけサカナは釣り上げていました。
まぁキーパーぎりの微妙なサイズでしたが。
で、釣り上げたのに、なぜにゼロかと言いますと、まぁサカナをデッキの上までは上げました。
しっかりサカナを我が手で掴みました。
ここまでは良かったのですが、まぁサイズがサイズなんで、スケールで測りたいなとなって、で、スケールどこだべ?ってなって、ロッドストレージの中だべって事で、ストレージのハッチを開けました。
跳ね上げ式のハッチで、一応、ダンパーが付いています。



このダンパーが曲者で、まぁ正直、このダンパーさん、やって来た時から、ダンパーとしての役割を殆ど果たしていない代物でして。たまにダンパーとして機能するのですが、殆どの場合、意味無く跳ね上げたハッチが虚しく落ちて来てしまう事しきりで。

もう、それは分かっていて、ある程度、ハッチを上げたら、ハッチの下に頭を突っ込んで落ちて来るハッチを頭で受け止めて、ストレージの中をゴソゴソする様にしていました。
で、試合中の話しですが、この時も上に書いた方式で、ハッチを跳ね上げ頭で受け止める方式を試みたのですが、いつもの様に頭を入れたのですが、ハッチが頭に落ちて来た時に激痛が後頭部を襲いました。

グサリと何かが刺さった感触がしました。

ハッチの裏に突起物なんかあったかな?と思いましたが、ありました。
ハッチの取っ手でした。 クルクル回してハッチをロック出来るヤツです。
ハッチの表側は取っ手だけなのですが、裏側はロックする為の部分やらで、まぁまぁ突起物多しでした。
そいつらが後頭部にグサリと刺さったのでした。
頭を入れた位置が良くなかったんですな。(まぁそもそも頭で支えなきゃ止まらん状態じゃなきゃこんな事には、ならんのですが)
痛いのなんのって。
うっすら血も滲み、腫れ上がって、その腫れも一週間ほど引きませんでした。

まぁこの刺さった時に、サカナを掴んでいた手が緩み、その隙にサカナは身をくねらせ水中に帰って行かれたのでした。

ん~、まぁサカナは小さかったんで、試合としての痛さは小さかったですが、頭は、暫く痛かったですよ、マジで。

で、まぁダンパーなんですが、先に書いた通り、当初から「なんちゃって」な状態だったので仕方無しと言い聞かせて来たのでしたが、とある中国地方の川がフィールドのチャプターで有名な、アルファベットに馬の付く名前の方も
「買った時から効いてないダンパー云々」
てな事を以前にブログに書かれていたのを発見した事があり(この方とクランク巻きの船は仕様違いの同系のモノ)

あぁ仕方無いのは仕方無いけど、また別の仕方無いやな。。。
と思ったモンでございます。


まぁ色々ありますな。

まぁ取り敢えず、現状、わたくしは船関連の頼み事は

アナーキー小幡君の在籍するマッスルマリンさんに行く事にしてます。

アナーキー小幡君、選手として彼をサッカー解説風に言うと

「危険な男。」

です。

メカニックとしては、確かな仕事で、安心安全なボートライフを提供してくれますよ。

ただし、選手としては、やはりアブナイ奴ですね。。。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。