スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死身のクランクベイト( 漁師クランクDEEP)


自分の中での3メートルを越えて4メートルまでのレンジで使う

『漁師クランクDEEP』

気に入って投げ倒して巻き倒しています。
だもんで、ボロボロの傷だらけ。
でも、実使用には何ら問題の無い傷なので、全く平気。
むしろ、使って付いた傷は、自分の中では『良い感じ』で。
一応、フックでガリガリに刻まれた傷には、接着剤で補修してます。
ただ、自分が不器用なモンで、見た目が不細工な補修に、なっちゃってますが、これまた実使用には問題無いので、これも愛嬌や!とか言って、『これもまた良し!』とか勝手に自分の中で落ち着けてます。

ちなみに、新品の漁師クランクDEEPは、非常に美しく丁寧に、そして頑丈に作られてますよ。

そんな漁師クランクDEEPですが、先にも書いた様に、結構、使い込んでますし、過酷な使い方もしてます。
ボートで使ってる以上、よほど酷い状態でスタックしない限り、なかなか引っ掛かって回収できないって事も少ないです。
しかも、自分は、2種類の根掛かり回収機を使い分けて、かなりのスタックをレスキューしとる訳です。
ですが、何らかのアクシデントで、ルアーが無くなる事もあったりするのも事実。
使う頻度が高いルアーほど、その無くなるリスクも高くなる訳で。
ラインブレイクで持って行かれちゃう事も、ありますしね。

で、我が漁師クランクDEEPも、そういった修羅場に幾度となく遭遇してきたのですが、それらを掻い潜り、今もマイトレンディの中で出番を待ってくれています。
勿論、バリバリの現役です。

正直、もう戻って来ないかと思った事もあったのですが、見事に帰って来てくれてます。

まさに『不死身のクランク』。


その不死身っぷりは、次回にでも書きます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。