スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大まかな穴は大体


なんや分からん写真ですが、これは琵琶湖南湖の真ん中らへんの南北に長く続く穴ボコ群。
昨日のLCMファイルネタからの続きで。

あくまで大まかですが、この穴ボコ群の全域をデータ録り自体は完了していたのですが、ロランス本機へのデータ移植が上手く出来ずに頓挫していたのでした。
その原因は、Usrファイルでの変換を試みていたから。
既に、DHや木の浜のUsrファイルを読ませてあって、それから更に下物のデータを読まそうとしても、ロランス本機のデータ容量が足りずに表示させる事が出来なかったのです。
ちなみに、DHや木の浜のデータを消しても、いわゆる下物全域(厳密には下物じゃなくても通称で下物って使ってますよね)のデータ量は読む事が出来ませんでした。(520使用にて)

で、その頃から実は、LCMが使えるバージョンのDr.Depthが出ていたにも関わらず、意味を理解できずに、読ませる事の出来ない莫大なデータを眠らせてしまっていました。

で、時は流れ、前回の記事よろしく、ようやっと、LCMファイルにデータ変換する事が出来て、下物のマイマップをロランスに表示させる事に成功しました。
まぁ実は、ここに至るまで、かなり悪戦苦闘したのですが、まぁ苦しみながらも自分で何とかやったので、しっかりと身についたかなと思います。

さて、LCMファイルにて下物のデータは見る事が出来ました。

が、それで万事解決とは行きませんでした。

続きは次回。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。