スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストバンド


ZPIプロスタッフアイテムだった、リストバンド。

「だった」と言うのは、今は市販品になり、一般ユーザーさんも入手可能だから。

自分は、個人的に「リストバンド」と言うモノに少し思い入れが、あります。
野球をしていた自分にとって、テレビに映るプロ野球選手は、やっぱり「眩しい」訳で、ユニフォーム姿に憧れたりしていて、そんな中でも選手の着けているリストバンドが何かカッコ良く見えて、自分も、あんなリストバンド着けて野球したいなぁなんて思ったりしていて。
で、時は流れ、競技は変わりましたが、バスフィッシングのトーナメントシーンでも、見ていて「エエなぁ」と思えるトーナメントシャツを着たカッコいい選手は、やっぱり眩しかったりして。
色々と憧れたりした訳で。

そんな折、ZPIのプロスタッフさんたちが、ZPIロゴ入りのリストバンドを着けてメディアに出ているのを見掛ける様になり
「あ、エエなぁ」
とか思ってたんですが、これまた不思議なモノで、そのリストバンドを支給して頂き着用する事になるとは。

まぁ要は気に入ってるって事です。

実用面でも、汗を止めるという当たり前の面は勿論、レインウエアの袖口からの雨水の侵入も、リストバンドを着ける事によって手首までで止めれます。
レインや防寒着の袖口が広めだったり、袖が長いモノの場合、袖口を締めなければ、広い袖口や長くて手まで覆ってしまう袖が邪魔になり、釣りの動作がしにくい、かと言って袖口を締めたら、ギュッと絞った感じの袖口になり、これも何かなぁって時にリストバンドを着ければ袖口を締め付けなくても手首で袖が止まってくれて釣りの動作にも支障が無いなんて事も(ウエアや個人の手首の太さにもよりますが)
防寒着を着ても、袖口の僅かな隙間から風が入ってきて寒い時もリストバンドを着けてれば寒さもマシになったりします。
夏とかは額の汗も拭えますしね。

と、まぁ長々と書いてしまいましたが、まぁ、リストバンドって結構、使えますよって事です。

あ、あとひとつ大きな効用があります。
岸釣りなんかで、もう、どう頑張っても外せない様な根掛かりしちゃって、ラインを切る時、極力ラインを残さない様に、結び目でラインを切る為にロッドを引っ張って切ってしまいがちですが、これってロッドにもリールにも凄い負担なんですよね。かと言って、手に糸を巻き付けて切るのも怪我するし危ないし。
そんな時に、リストバンドに糸を巻き付けて引っ張って切ると怪我もせずに良いですよ。(注意して、やって下さいね。)

リストバンドですが、短いモノより長めの、それこそ野球のリストバンドみたいなのが、上に書いた効果が得やすいと思います。

まぁリストバンドなら何でも良いのですが、もしZPIのリストバンドを選んで頂けたら、わたくしは、この上なく幸せな気分になれるでしょう。

かしこ。
スポンサーサイト

コメント

 
オイラはパ・リーグの選手がよく付けてる目の下に貼る黒いシールにあこがれてます。
遮光シートとか言うみたいですが、なかなか売ってません。
あれ、サイトには有効な気がします。
イメージは大石大二郎です(笑)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。