スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタ

1263474589-071021_0628~01.JPG
ベタベタな写真が続きます。
ナウマンゾウの湖の島ですね。
行った事あるんですよ。一度だけ。
それも、マスターの決勝戦で。
ギリギリ最終戦の最終枠で決勝戦出場権利を獲得したのですが、本部が権利獲得者の発表をミスして、最初の発表時には自分の名前がありませんでした。
ギリギリやったんで
「あぁアカンかったんか」
と思ったのですが、数日後、本部が訂正して発表。そこには、しっかりと自分の名が。
まぁそれはそれで良かったんですが、基本的に一部の方を除いて、レンタルボート使用が原則のこのナウマン湖。
発表が遅くなった為、レンタルの予約確認をした時には、すでに満杯で無いと言われてしまう状態に。
何とかなりませんか?と聞くと
「分かりました。何とかします。」
との事で、これで出場は出来ると。

で、いざ本番前日、これが用意出来たボートです!と言われて視界に入って来たのは、ワイドなビームのFRP艇。14か15フィートクラスで相当デカイ。
で、何が凄いって、この船体で、搭載されたエンジンは、8馬力。
かなりアンバランス。
プレーンするのか?との疑問が、この船を見た100人中200人が思うに違いない風体。

しかも、電話では「アルミの12フィート9.9馬力が用意できた」って聞いてたんですけどね?
それを言ったら
「スイマセン、間違えて違う方にレンタルしてしまいました」と。
まぁ無理言って用意してもらったんで、船があるだけエエかと思う事にしました。

しかも、船名は

『マロニー』

いやぁ~、なんか、やっぱり自分は「持ってますね」

そして、やはり、マロニーは、参加選手中ダントツの遅さで、フライト中ほどに関わらず後続の全選手に抜かれ、やはりプレーニングしない事と巨大な船体が為に凄まじい曳き波を立てて、その存在感を如何無く発揮しました。

でも、とある選手の方が、こうおっしゃって下さいました。

「いや、でも、何て言うか、この船、木村君らしいよ」

この言葉が何よりの救いでした?
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。