スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここも

1263471498-071006_1530~01.JPG
池原からの流れで行くと避けて通れぬ
『七色ダム』

ここも、自分は年に一回行くか行かないかなんで、自分なんかが語っちゃいけないフィールドです。
しかも、自分にとっては池原よりも釣行回数が少ないので、未知の部分も沢山あります。
しかし、しかし、やっぱりここも、エエんすよね。
で、写真は、あまりに有名すぎて、どうこう書くのは、やめときますって感じの建物ですね。

でも、絶対、魅かれちゃいますよね。

七色もビッグが狙えるフィールドですし、様々な角度から見ても、やっぱり最高なフィールドのひとつやなと思いますね。

最近は池原は含まれてないみたいですが、この七色と池原を舞台に行われていた
『奈良チャプター』
は、実は凄い魅力的で気になっていたチャプターのひとつやったんです。
数年前から年に一回行くか行かないかの参加は、させて頂く様になりましたが、こんな素晴らしいフィールドをトレイルするチャプターって、かなり贅沢ですよね。

で、池原、七色って一般的な方のイメージって、サイトでロクマル、ビッグベイトでロクマルみたいな感じですが、それも真実ですが、トーナメントの世界となると、超ディープウォーターでのライトリグが流行して発展、進化してたり、シューティングやライトキャロの精度、技術が凄まじかったりと、両極端な世界を見せてもらえるので、これもまた非常に面白いです。

どちらも『ある』世界。
それが池原、七色なんでしょうね。

勿論、楽しく、のんびり釣りをしたって良い訳で。

まぁちょっとでも「エエなぁ」と思わはったんやったら、行かはった方がエエでっせ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。