スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら

本日も、ホンマは琵琶湖に出るつもりでしたが、朝から何やかやと、チョコチョコと用事してたら、昼を過ぎてしまい、琵琶湖は止める事に。

どうすべ?と思いながらもクルマを走らせ、思い付きで京都の西へ。
何となく走っていて、ナビに出て来た文字が『亀山城跡』。
行きましたよ。
昨日に続いて城跡巡りですよ。
別に跡が好きな訳じゃないんですけど、たまたま跡に出会ってるだけで。
そりゃあ、しっかり建物があるなら、それに越した事は無いのですが。
でも、跡でも、自分は楽しめます。

で、亀山城跡。
堀もあって、跡としては結構、色々と遺ってる感じ。
駐車場も見つけて、おぉ県外ナンバーも沢山。で、いざ入って行くと。。。

ん?

何か様子が違う。
提灯が沢山、掲げられてるけど、その提灯に描かれているマーク?何か見た事ないし。。。
明智の家紋でもないし。。。
う~ん?
そして、立派な建物に垂れ幕があり、そこに書かれた文字

『宿泊、修行の方はこちら』

しゅ、修行?

そして、小さな立て看板を見つけて、そこに書かれた説明を見て納得。

現在の亀山城跡は、とある宗教団体が土地を買い取り、その団体の施設が建っているみたいです。

なるほど。。。

宗教団体が土地を買い取ったのは大正時代の頃らしく、宗教施設としての歴史も、それなりにあるみたいでした。

いやぁ~、しかし、自分は純粋に史跡として亀山城跡を見に来た訳で、それならばと、すぐさま帰りました。

時代が流れてるので、こういった事もありますわね。

さぁ今度は近場で、坂本龍馬のゆかりの地でも行こうかな?
大河ドラマを控えて、龍馬関連の本やメディア露出が増えていて、自分もそれに、まんまと嵌められてます。

でもね、龍馬だからこそ、それだけの魅力を感じさせるのも事実。
興味なければ、沸かなければ、いくら大河でやろうが、メディアで取り沙汰されようが見ませんからね。

何か今更ながら、幕末関連も気になり出してます。
実は幕末は、かなり疎いんですよね。
でも、知れば知る程、自分の住んでいる京都が、沢山のゆかりの地がある訳で。
ゆかりの地どころか、まあ幕末当時の主要な地ですしね。

まあ、なので、余計にワクワクするんですね。

今の住所の近くなんかは、新撰組の頓所の近くですしね。

まあ、色々と暇つぶしですわ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。