スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがスタンダード

1262001939-091220_1447~01.JPG
写真のクランクは、GRAYZの『デリック』。
タイトルには、スタンダードと謳ってますが、このデリックは、決してスタンダードなクランクじゃありません。
形状も、オーソドックスなラウンドタイプではなく、フラットサイド形状ですし、そのフラットサイドとしても、スタンダードとかオーソドックスとか、そういった類のクランクでもありません。
使われた事がある方なら分かると思いますが、このデリックは、まぁ何て言いますか、製作者のDさんも言う様に、いわゆる『じゃじゃ馬』です。
暴れる系とでも言いますか、そういう系統のクランクなんです。
これが、ハマる時は強烈にハマったり、他のクランクで渋い時に、こいつだけ強烈に効いたりする時があったりして、外せないし、非常に面白いクランキンを展開できる力を持ったクランクです。
で、これだけ書いてきたら分かる様に、やはり、スタンダードとかとは違ったクランクな訳です。

じゃあ、タイトルのスタンダードって何なのか?と言いますと、写真のデリックのボディです。

傷やら何やらでボロボロでしょ。

この状態が、自分的な使い込みクランクのスタンダードって訳です。
これくらいボロボロになるまで使って、やっと使い込んでると言えるかなと。

自分的には、使い込んで、釣り込んで出来た傷は、何て言いますか、ちょっとした誇りみたいな感じです。
ある種、品質保証の証しであり、頑張った証しでもあるので、そういう意味でも、ルアーの使って出来た傷は好きです。

皆さんも、気に入った『釣れる』ルアーを傷だらけになるまで使ってみて下さい。
そうする事によって見る事の出来る世界、開ける世界も、きっと、ありますよ。

大事に、しまったり飾ったりするのも、それも、また良しですが、ボロボロになるまで使う。それも、また良しですよ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。