スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひこずる

1260603542-091212_0940~01.JPG
東条湖つながりで、もうひとネタ。

これも数年前、この時も、JB旭川戦が減水の為、東条湖に会場変更になった時の話し。

まぁこの時も、クランク野郎は、釣れずとも釣れずとも、必死のパッチでクランクを巻き続けていた訳なんですが、そんなクランク野郎にも遂に待望のビッグバイトが!

ズッシリとした重量感がロッドを通して伝わって来る

これは、ひょっとしたら、ひょっとするぞ?

そう思わすだけの重量感。
しかし、その重量感から生命感が感じられない事に気付くのには、そう時間が掛からなかった。

ゆっくりと黒い物体が浮き上がって来た

あぁ、ゴミ袋か何かかな?

しかし、様子が違う。
デカイよ?

え?何?何?

ボートに揚がった物体は、予想以上の大きさで、黒く、そして長かった。
生き物ではない事だけは分かる。
しかし、一体、何なのか?
黒くて長い物体。
長さは、2メートル位ある。

ん~?

よく見てみると、正体が分かった。

『鯉のぼりの真鯉』でした。

お父さん鯉ですね。

まぁサカナは、サナカやねんけどな~とか思いながら、あがってから、みんなに見せよ。ええネタ出来たわ。とか思ったんですね。

で、船の後ろに鯉のぼりを置いて、そのまま、釣りを再開したんですね。

で、試合終了時間が近付き、会場へと船を向けて航行していると、横に並んだ他選手が声を掛けてきました。
「何か船から出てますよ。」

見ると、鯉のぼりが船から飛び出して、エエ感じに水面を泳いでいました。
鯉のぼりのトローリング状態ですね。
写真の感じです。アヒルが船で、その後ろのサカナが鯉のぼりですね。
まさに、あんな感じで東条湖を航行していたみたいです。

まぁこれも、ええネタになるわと鯉のぼりを回収し、会場に帰着して、知り合いの選手に、この話しをしてみました。すると

「あぁ、知ってますよ、それ。今日、木村さん、試合中ず~っと何か、ひこずってるな~って見てましたよ。」
え?何、そんな早い時間帯から、鯉のぼり泳いじゃってたの?そんなんでプロ戦、たたかってたの、俺?
てか、君、試合中、会って一言二言話ししたよね?なんで、その時、教えてくれへんかったん?


「いやぁ、また木村さん、変な事してるな~と思って特に触れない様にしました。」

って何じゃそりゃ~?わしゃあ一体、何なんや?

まぁエエけどね。

むしろオイシイし。

ちなみに、『ひこずる』ですが、引きずると同じ意味かと思われます。岡山の方は、ひこずるって言われますね。岡山弁ですかね?


さぁ!来年も、船ひこずって岡山に行きよりますよ~!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。