スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南湖東岸の更に東側

1259399864-091124_1231~01.JPG
ここのところ、体調不良やら、他にも色々とバタバタしたりと、ちょっと、お休みしてましたが、久しぶりに書いて行きたいと思います。

最近、所用や何やと、草津周辺に出向く事が多いのですが、勿論、草津って言うのは、滋賀県の草津の事です。
最近の様に頻繁に草津周辺をウロウロする前までの自分の草津と言えば、湖岸沿いを中心とした、矢橋人工島や北山田周辺のみがテリトリーで、草津の大部分である湖から離れて東側のエリアってのは、殆ど未開拓でした。
草津の湖岸沿いと言うと、ホンマ何も無い、田畑があって、漁師さんや農家の方々の家並みがあって、何て言いますか、カントリーな感じなんですが、そういう事もあって、草津ってのは全部が田舎な感じと勝手に決め付けていたのですが、最近、琵琶湖から離れたエリアを動く様になって、その思い込みは間違いである事を知りました。

湖から、ちょっと離れてクルマを走らせると、結構、色んなお店が建ち並んでるんですよね。
草津駅周辺なんて、何店舗か百貨店みたいのが入っていて、小さいながらもビルが数件、建ち並んでいます。
その周辺には、エエ雰囲気のアーケードの商店街が隣接していて、そこにも色んなお店が。写真が、それです。
更に、その周辺には石畳の道並があって、何かの史跡の建物なんかもあって、小さな観光スポットにもなっていました。
だからと言って、じゃあ都会なのか?って言われると、流石に、そんな街街は、してませんね。
ただ、自分の中での勝手な思い込みとのギャップと、そんなの抜きにして、何て言うか、道路沿いに並ぶ店の顔触れや雰囲気、草津駅周辺の町の雰囲気が、何とも自分的には、好きな感じで良いです。
都会都会してないから、なんか程よいのんびりした空気感を感じる事も出来、それも好きな要素の一つですね。
知らないところで、新鮮だからと言う要素も勿論ありますが、何となく知らない場所でも、感じ取れる空気感って言うんですかね?それが自分にとっては「お?心地良いかも?」って感じがしてるんですね。
これからも、度々、来る事になるので、また色々とウロウロして、色んな発見をしたいなと思っているところです。楽しみ。

でも、まぁ何か不思議な気分なんですよね。
今まで、散々、草津には来ていて、まぁその殆どが琵琶湖沿いやった訳で、こんな場所や景色があるなんて全く知らなかったんですよね。近くは何回も通ってたのに。
行きもしないし、通りもしないんやから、知らなくて当たり前なんですけど、何か
「なんや、こんなところあるんやったら早く言ってよ」
って感じですね。
まぁでも、そんなもんですけどね。
釣りに来てたら、釣り場か、そこまでの通り道の事しか知らなくて当たり前ですしね。

まぁでも、こうやって、自分では、よく知っているつもりの釣り場でも、ちょっと外れてウロウロしてみたら、全く知らない世界がまっていたりするので、たまに、そういった探索をしてみても面白いかも知れませんよ。


なので、遠征先では、時間があれば、気ままにブラブラ、ウロウロしてたりしてます。
それも、自分にとっては、また幸せな時間の過ごし方やったりするんですよ。
なかなか、そんな時間が出来ないんですけどね。練習もしくは、トーナメントしに来てる訳ですから。

可能なら、ブラブラ日も含めて遠征できれば最高なんですけどね。
でも、もし日を作るのが可能でも、それなら、その日も釣りしちゃいそうですけどね。


色んな場所に行って、色んな物を見て聞いて感じて、そして、色んな人に出会いたい。
そう思いながら、巻き続けとる訳ですわ。


さすらいクランカーですわ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。