スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のカーテン

琵琶湖の様な視界の開けた、所謂、オープンウォーターで釣りをしていると、自分の浮いている所は雨が降ってなくても、見渡せる視界の遥か向こうは雨が降っているのが分かるなんて事が、結構あります。段々と雨が、こちら側に迫って来るのが分ったりもしますね。
空に目をやれば、雨の降っている場所と振っていない場所との境目が、ハッキリと分ったりしますよね。何て言いますか、正に『雨のカーテン』とでも言いますか、ホンマ、現実に起こっている事なのに、何か幻想的と言うか、そんな風景です。
雨もあれば、その逆の『光のカーテン』もありますね。こちらも、ちょっと見とれてしまいます。
あとは、危ないので見れる様なら要避難ですが、雷、稲光なんかも凄い迫力や瞬間が見れたりします。
視界が開けた、空も見渡せる、湖面もズラッと360度見渡す事が出来る場所ならではの景色ですね。
これらも、また琵琶湖の魅力のひとつですね。

リザーバーなんかの山の中の大自然の風景も、これもまた、とても素晴らしい景色ですけどね。

そういう点では、様々なフィールドに出向くアングラーは、そのどちらの景色も味わえるので、とても贅沢な釣りをしているのかも知れませんね。

フィールドに感謝、自然に感謝ですね。
スポンサーサイト

コメント

 
雨のカーテンと、雨の足音はドキドキしますね^_^;



白っぽいカーテンと、ザァ~ッ!!っていう音が近付いて来ますもんね♪
そうそう、雨の足音!
しますよね~。
ゆっくりなら、カッパに着替えれるんですけど、早いと間に合わないんですよね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。