スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家で魚探を

1255515122-090910_1231~01.JPG
最近のGPS魚探は、SDカードでデータの保存が可能で、PCを使ってデータの編集も出来たりします。
勿論、GPS魚探本体でも上記の事は可能です。
で、これらの事って湖上やマリーナでも出来ますが、データが大量で時間が掛かる様で腰を据えて、しっかりやろうと思ったら、やっぱり家に帰って作業したいところですよね。
そんな時に便利なのが、魚探用家庭用電源アダプター。
写真のは、ロランス用です。
ドクターデプスで解析したデータが、ちゃんと魚探上でも表示するかどうかの確認もすぐ出来ます。
気になられた方は、ショップに問い合わせてみて下さい。各メーカー対応のモノが出来る筈ですので。
恐らく、部品さえあれば、自作出来る方もおられるかと思います。
シーズンオフなんかに、データ整理して、来たるシーズンに向けて備えるなんて、エエ感じですよね。

まぁ、GPSをいらおうが、データをまとめようが、自分はやっぱり巻くだけなんですけどね。

最後に私信ですが、トミタさん、ボートに乗せて頂きまして、ありがとうございました。
また、お会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

 
お疲れ様でした(^^v

魚探用の電源売ってるんですね!今度探してみます。まあその前に竿とリール探さなアカンから水中メガネ買いますわ(笑

また一緒に行きましょう!!
改めまして、先日は、ありがとうございました。
竿は残念でしたね。
魚探の電源(家庭用ACアダプタ)は、自分は、TsFortさんで購入しました。ネットショップです。検索すれば出てきますよ。他にも同様の商品を取り扱われている所もあるかと思いますが、自分で調べた範囲では、TsFortさんが安くて対応も良かったですよ。
それでは、機会がありましたら、また琵琶湖でお会いしましょう!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。