スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本城

琵琶湖南湖西岸と聞くと、自分は、坂本、坂本城、そして坂本を中心としてその一帯を治めていた明智光秀が思い浮かびます。。
今はポパイがある所のすぐ北に鳥居がありますが、あそこの一帯に、かつての光秀の城である坂本城が建っていたそうです。
やはりこの坂本城も、所謂、『水城』やったそうで、やはり城から船の出入りが出来たそうです。
ポパイのすぐ北の鳥居のある公園には、坂本城の船着場の石垣の跡が今も残っているそうです。
更に、この公園のすぐ沖にも石垣跡が残っているらしく、公園の北の建物の沖には坂本城の本丸跡と思われる石垣が琵琶湖の水中に残っているそうです。
これって、釣り人からしたら、おいしい場所ですよね?
もしかしたら、石垣の跡とは知らずに、「この辺に何かゴロタみたいのがあって、そこにサカナが着くねん。」とか言ってる人もいるかも知れませんね

更に更に、この坂本城ですが、『本能寺の変』後の、秀吉軍VS明智軍の終盤戦、明智軍が敗北した山崎合戦後、光秀の家臣である明智秀満が入城し、秀吉軍と対峙しましたが、もはや抵抗し続ける余力も無くなり、秀満が城に火を点け、自刃し落城したのですが、その際に、明智家の財宝や隠し財産を琵琶湖に投機したという言い伝えがあるそうです。
これが本当なら、釣りをしている場合じゃないかも知れません。お宝が、南湖のそう深くなく、そんなに沖でもない場所に埋もれているかも知れないのですから。
まぁ史実では、秀吉軍に財宝などを渡した後に放火し落城したとなっているそうですが。
まぁでも見せ掛けだけの財宝を渡して、もっと凄いのは琵琶湖に沈めて、あとで取りに行ける様に後の人間に託した・・・かも知れない・・・とか考える方が、ロマンがあってイイかも知れませんね。

この坂本周辺で僕が浮いているのを見掛けても、釣りをしているとは限らないかも知れませんよ。
もしかしたら、城の跡とか財宝とかを探しているかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。