スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットグルー

1252149008-090828_1031~01.JPG
チョイとここらで、ちょっとした小物の話でも挿し込ませて頂きます。
写真のブツは、『ホットグルー』。
ご存じの方には、もはや説明など不要でしょうが、まぁ便利な小物です。
自分は、コレの事を全然、知らなくて、最初に教えて貰った時は、ホットグルー?なんですかそれは?でしたが、適格に教えて下さいました。
「直訳で『あったか糊』ですね。『糊』ですよ。」
なるほど。
竿のトップガイドの取り付けや補修に使える『糊』です。
『あったか糊』と言うのは、通常の糊と違い、常温時は固形状で全く接着しないのですが、熱してやると溶け出して接着が可能になるからです。溶けて粘り気のある時に接着して冷めたら固まる仕組みです。
トップガイドの取り付けには、ライターなんかで熱してやれば接着が可能で、凄く手軽にトップガイドの取り付けや補修が可能です。ただし、メーカー的には、あくまで応急処置的なモノと考えて欲しいとの事。
とは言え、ホットグルーで接着したトップガイドの付いた竿を実際に使ってみての感想は応急処置という感覚ではなく、相当に使えます。ただし、やはり完全に固定させている訳ではないし、時間が経てば接着力も弱くなって来るので、いずれ、またトップガイドが動いてしまい、やがて外れます。
なので、完全に直したい方は、自分で出来る方対外はプロに頼んだ方が良いと思われます。
現場での応急処置や、修理までの間の場継ぎには十二分に効果を発揮してくれます。
自分のロッドのトップガイドと同じ番手のトップガイドと、ライター、そして、ホットグルーを携帯していれば現場での急な補修も簡単に出来ます。ホットグルーはガイドで有名な富士工業さんがだされておりますし、小売店さんでの実売価格も200円後半から400円くらいですし、ひとつくらい持っていても損は無いかも知れませんよ。
また、『接着力が弱って来たら、また新たにホットグルーを塗る』の繰り返しでも別に問題は無いと思います。ホットグルーで接着したトップガイドは、また接着面を熱してやれば簡単に外せます。
また、元々、トップガイドの補修用に作られたモノではなくて、様々な使用用途があるみたいで、説明書によると、靴のソールの接着も可能らしいので今度は、それも試してみようかと思っています。
ちなみに、このホットグルーを教えて下さった方は、とある釣具屋さんの店長さんで、この時は凄く親切にササッと僕の竿のトップガイドをホットグルーで、くっつけて下さいました。
この方が、また面白くて個性的で、また脱力系な方で個人的に好きな方やったんですが、残念ながら、釣具屋さんは退職されたのでした。
元々、水面系の世界では、ちょっと有名なこの方、最近はどうしてるのかな?と思ってましたが、どうやら何やら動き出されてるみたいです。
ネットの世界に進出?動画を撮影中?
そのうち、みなさんの前に現れるかと思います。凄く個性的で面白い方なので期待大です。
お楽しみに。。。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。