スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初入賞!

2010年 JB TOP50開幕戦

激戦の予選をくぐり抜け、決勝まで勝ち残った注目の黒田ベイベー健史選手。

最終成績は

10位!

黒田ベイベー選手、TOP50自身初の入賞でフィニッシュ!

やりました!

昨年よりTOP50に昇格した黒田選手。今までのTOP50での最高成績は、11位でした。
10位から上が入賞のTOP50シリーズ。
たった一つの順位の違いですが、この一つの違いが、とてつもなく大きく、そして意味を持つ様です。
昨年、一年間、シリーズ戦を、もがき苦しみながらトレイルしていた黒田選手は、この入賞までの道程の険しさ厳しさを嫌と言う程に実感され続けてきました。
TOP50昇格までの彼のトーナメントキャリアは、その殆どが年間シングルで、当然の様に優勝も複数回していますし、年間タイトルも複数、獲得しています。
トッププレーヤーである黒田選手は、実力で、トップカテゴリーへの挑戦権を掴んだ訳なのですが、飛び込んだトップカテゴリーの世界で味わった、とてつもないレベルの高さ。
彼のトーナメントキャリア始まって以来の苦しいたたかいの連続でした。
苦しみながらも、残留を勝ち取り、飛躍を懸けて挑んだ二年目のスタートにおいて、ひとまずの目標を達成すると共に、成長、進化した姿を見せつけてくれました。
今回の入賞は、今後の黒田選手にとって、トーナメントをたたかって行く上での大きな自信になると思います。

しかし、


本人も、よく分かっているでしょうが、これは、あくまでも通過点。
目指す上、タイトルは、まだまだあります。
今回の経験を自信に繋げ、更に飛躍を期待します。
勿論、言われなくとも本人は、そのつもりでしょう。

まだ今年も始まったばかり、次戦以降も、この勢いでガンガン釣ったれ!

もっと!
もっと!

頑張れ!
黒田ベイベー健史!


そして、

すべての
夢や目標に向かって挑戦している人、頑張っている人にエールを贈ります。


愛と平和のクランキン!
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。