スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマーズ

1254296461-090930_1139~01.JPG
タイマーズ。
自分がキヨシローの曲を聴く様になるきっかけが、タイマーズでした。
と言っても、タイマーズと出会ったのは、まぁまぁ最近の話しなんです。

思い入れのある曲って、その時代、その場所、その時々などなど、人それぞれに、その曲をよく聴いていたシチュエーションがあって、時間が経って、その曲を聴けば、その時の記憶が蘇るなんて事ありますよね。

自分の場合、このタイマーズのアルバムを手に入れて、クルマでよく聴いていた時と言うのは、前の緑色のエスクードが壊れて廃車になってしまい、新たに中古の白のエスクードに乗り換えたばかりの頃で、他にも私生活で何やらバタバタしていて、更にエントリーしていたマスターズ戦の会場が旭川から急遽、生野銀山湖に変わり、クルマが壊れてしまうわ、乗換えやらでお金は飛んで行くわ、せっかく練習を重ねてた旭川が無くなって、行った事の無い銀山に変わるわ、銀山で更にお金が掛かるわと、なんや色んな事が、いっぱい押し寄せて来て、精神的に、ちょっとイッパイイッパイの時で、タイマーズを聴いて、何とか自分を奮い立たせておりました。

でも、銀山湖は水も景色も綺麗で良いフィールドでしたし、何よりはじめてのフィールドなので新鮮で良かったですね。
この時も、自分は30プラスで岬をゴリゴリしつつ、それ以外の場所では、ワンマイナスをぶん投げてました。
でも、このライトリグ合戦の最中、巨大クランクを投げ続け目立ちに目立ってしまったおかげで、その後のグレイズスタッフの方と、そのお仲間さんたちから声を掛けて頂く事になったのです。
奮い立たせて行って良かったんですわ。
いやぁでも、銀山、懐かしいです。また行きたいですね。
ホンマ、タイマーズの1stアルバムを聴くと、この頃の事を思い出せますね。
まぁ他にも、このアルバムにまつわる思い出や、アルバム自体への思い出、思い入れも沢山あります。
それらの話しは、また書きます。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛と平和のクランキン All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。